キャッシングValue

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>今日はこんな日

小太郎主治医からの言葉

覚えてらっしゃいますでしょうか。
世間を騒がせた先日の小太郎・白いうん●事件
(大げさです)

そのとき医者に連れて行った旦那が
先生に言われた話を、昨夜してきました。
その話はだいたいこうです。

診察中に恐怖のあまりに、がむしゃらに先生に噛みついてたそうで
先生に
「いつもこうですか?」と聞かれ
「このごろはこんなに噛まなくなりましたが、少し前はいつもこうです」
と言った旦那。
先生:この状態で許してしまうと、一番上が自分だと思ってしまうことがあります。
そうすると、生活でも大変な事が出てきます。

旦那:はぁ。
(はぁじゃないですよ)
先生:これからあまりひどく噛みついてくるようなら、
マズルトレーニングをしたほうが効果的でしょうね。
やり方はそのときにこちらで教えます。

旦那:はぁ。
(はぁはぁばかりで阿呆のようですよ)
先生:小さいうちに上下関係を間違えると、大人になってからが難しいですから。
いまのうちに治しましょう。

旦那:はぁ、そうですか。
(…分かってるのか、旦那よ)

と言うことです。
そうねー。私が寝た後帰宅する旦那。
その旦那は小太郎が来るまで犬嫌いでした。
小太郎が来てからは小太郎にめちゃくちゃ甘く、
「犬好き」ではなく「小太郎好き」の阿呆へと変貌。
それは確かに嬉しいのですが、私が逐一教えないと犬のノウハウがわかってない。
犬は上下関係あるんだから…とか、
号令は同じ合図にしないと分からないよ…とか、
ネギ系とチョコ系は食べさすとダメだからこぼさないで…とか
要するに、ちょっと犬に興味のある人なら普通にわかるようなことを
全く分かってないわけです。でもそれは当然です。
犬に全く免疫なく3●年間すごしたんですから。

私が諭せば、旦那も素直に「なるほど!」と次からやるようにするんですが
なにせ、深夜帰宅で私は早朝起床。全く顔を合わせない日もあります。
朝と帰宅後は私や娘たちと一緒。9時頃娘たちが二階に上がる時に
小太郎もサークルに戻り、ねんねします。そして
深夜帰宅したパパは、小太郎をサークルから出し、寝るまで一緒のようです。

事細かに小太郎とパパの二人の関係を見ることが難しい状態。
そのせいでパパの行動は、小太郎に分かってもらってないことが
多かったような気がします。
…もちろん、本人・小太郎はそんなパパが大好きですが。(フン)

小太郎もさることながら、旦那が犬の対応がわかってません。
まず、飼い主から特訓していただけませんか、T先生。



ランキングに参加しています。
よろしければポチリとお好きなバナーをクリックお願いします。

 にほんブログ村 犬ブログへ ペットリンクス 

スポンサーサイト
テーマ:犬のしつけ - ジャンル:ペット

この記事のトラックバックURL

http://xxkotaxx.blog42.fc2.com/tb.php/88-2905a90d

コメント

NO SUBJECT
パパさんの特訓w、わかりますよ~。
うちのパパは、ずっと犬を飼っていたにもかかわらず食べさせちゃいけないものを理解できず、だめだっつーのに「だいじょぶ!だいじょぶ!なんでも食べるだろ?(違っ)」と人間のごはんをちまちま与えて、食事時にすっかりシャーリーの天下になった時期がありました(--;)
それが、大丈夫だと思ってた昔の飼い犬が雑食させたために糖尿病になってた(もう何年も前に天に召されてるのですが)と今頃知って、さすがにいかんっとわかってからはやめてくれたのですが、変な信念には困りました・・。
紅水さんのご主人はとっても素直のようなので、きっとこれからは大丈夫ですね☆
NO SUBJECT
わんこって結構頭がいいから、相手の接し方とか
よく見てますよね。
うちもしばらく甘やかすとわがままになったり。

小さいころが大事ですよね。
がんばってくださいネ
NO SUBJECT
うちもマズルコントロールがんばりましたよ~。
始めは嫌がって嫌がって噛み付いていましたけど、今では完全服従です^^
お互いがんばりましょうねp^^q
NO SUBJECT
その子によって、噛みたいレベルってあるんでしょうかね(^^?
うちも、こたろうは同じ様な感じで、結構頑張って防止教育したつもりでしたが、今でもいざと言う時には歯が出ます(^^;
もなかは、短い教育で出ないんですけどね~(^^ゞ
パパさんも、今はまだまだひ弱な小太郎君だから良いけど、もう少し大きくなってくると被害が大きくなっちゃいますもんね。頑張れ~!!
そうそう、4月の件、楽しみです~♪♪
NO SUBJECT
あ、パパの教育する時はうちのパパも一緒にお願いします。
とにかく甘やかせ過ぎですから・・・
それより、ここ数日小太郎くんの写真がないことが気になる・・・
また別のカメラ買うのかな~~?
NO SUBJECT
■みじゅさんへ
そうなんですよね~。
雑食やご飯やりすぎで糖尿病って最近多いらしいので
私もそれが怖くて「小太郎が太った!」とか大騒ぎなんですよw
でも、みじゅさんちのパパさんもやめてくれたんですねー^^
良かった~♪

■うっちーさんへ
分かってますねー。
私が叱り役で「だめ」「こら」っていうので
パパがいるときは私のところに来ません( *´艸`)
まだまだ小さいと思っててもあっという間に大人になっちゃうから
しつけは急がないとだわっw

■silkyさんへ
早いですねー。
そんなにすぐ覚えてくれるなんて、やまちゃんきぬちゃんは
物覚えがいいのねー♪

■かもねぎさんへ
あるかもしれないですよねー。
犬種違うんですけど、J兄ちゃんの時は
小さい頃確かに噛み癖もあったんですが、
ヒトの手とか噛んだ記憶がありませんでした。
だから小太郎が来てから「あれ?Jと違う…」って戸惑うばかりでw
こたろうくんも歯がでちゃうんですねー。(これって血筋かしらww)
かもねぎさん夫妻のちゃんとした教育で歯がでちゃうのはもう、
彼の性格かもですよねw
私も4月楽しみにしてます^^

■sakuraさんへ
では今度のオフのテーマは「パパの教育」にしますか!(爆)
優しいヒトが好きだからワンコもなつく⇒余計にあまやかす…の悪循環ですよねー。
写真はね、ごせんえんのデジカメがどうにもこうにも画像が悪いので
娘の卒園にも向けて今カメラ購入計画中なんです。
撮る気にさえならないくらい画像悪いんですよ(シクシク)
めちゃ撮りしていいの抜粋して近いうちにまたUPしますね^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。