キャッシングValue

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>今日はこんな日

小太郎との出会い【長文ですよ、覚悟はいいかい】

この度、仲間に入れてもらったサークル、papiron(新潟のパピヨンオーナーの会)で
TB企画がスタート致しましたので、私も早速参加させていただきます!

記念すべき第一弾!「愛犬との出会い」
出会いについては長かったので、ちょっとダラダラ書いちゃうぞ。


読みたくない方もおられるかと思いますので
読んでくれると言う心優しい方は、↓をクリックして続きをどうぞ。


もうついこないだのことなのに 懐かしいですが
最初に犬が欲しいと欲していたのが娘たち。
2005・春。ペットショップでたくさん種類のいた「M・ダックス」が欲しいと言っていました。
しかし、旦那はとっても犬嫌い。『触れるが好きじゃないタイプ』でした。
昔噛まれたこともあり、義父も犬嫌いなので代々犬嫌いなのかもしれませんw
当然
『犬なんかダメだ、絶対ダメ。何があろうとダメ。死んでもダメ。』(そこまでいうか)
何度、娘たちが涙ながらに訴えてもNG連発でした。

そして2005.8月、『絶対飼えないだろうけど、見るだけ。』と、
某ホームセンターに見に行ったとき、私たちはパピヨンと出会うのです。
そして彼女(確かその子は、6月生まれの女の子でした。)は、
娘たちや私の心をわしづかみにしました。

欲しい欲しいと今一度説得しまくりました。
しかし、やはり旦那はNG。
「…仕方がない、もうこの世の中にワンコなんて存在しないと思って
諦めようじゃないか。いなければ欲しいとも思わないよね」


母娘3人で、涙ながらに諦め始めた2005.9月。
帰宅後旦那が突然

犬でも飼うか。

と普通にいいました。


え?アンタなにいってんの?
私は耳を疑いました。でも、その発言は本気でした。
何気に私たちの度重なる要求を考えていたようで
職場でチラリと話したときに、後輩の実家がブリーダーをしており
その伝で、欲しい犬種を探しますよ、と言ってくれたらしいのです。

そんな状況もあって、犬を飼おうか、という思考にたどり着いた旦那。
覚悟は決めたものの、俺はあんまりタッチしないぞ、オーラを出してました。

私たち3人は両手離しで喜び、浮かれ舞い上がっており
3人そろって即座にパピヨン!!といい、
『あのペットショップで見たような、かわいい女の子』
と言ってました。
…しかし、旦那は常々、女3vs男1の環境で、
『3人目に男の子が欲しいなぁ』と言ってました。
もちろん、私が頑なに拒否しておりましたのでかないません。
なので今回ワンコが来るにあたって、やはり

女か…そうか、女か……また女が増えるのか…男はオレだけか…

と少し寂しそうにつぶやいていました(クス)
すると、下の娘が
『パパがOK出してくれたから、家族になれるんだから、パパの好きな子でいいよ』
と言いだし、残りの女2名も「ああ、そうだね、いいよいいよ」と言ったので

パピヨンの男の子で、毛色は白x黒。そして名前は『小太郎』

とまで決まりました。
そして、2005.10月。希望の男の子が生まれたとの連絡。
50日過ぎたら引き渡せるとのことなので、旦那の休みの12/21に
小太郎を引き取りに行きました。

小太郎と初対面!!!!
どんなに怯えているだろう、お母さんとはなれて寂しがるだろう、と
心配して対面した彼は、最初から私のひざの上を陣取り
ブリーダーさんが『じゃあね、元気でね』と言っても
目も合わせず、私の胸の中でまったりしていました。
ブリーダーさんも『もうすっかりその気だねw安心しました』と言っていました。
この時点でもう、小太郎さんのなかでは私たちは家族だったんでしょうか。

そして、待ち侘びてた小太郎との生活。
たくさんのことがあり、たくさんのことが変わりました。
でも、なにが一番変わったか。
ずばり、旦那でしょう。

あんなに犬嫌いで頑なに拒否し続けた旦那が
段々、小太郎が人の子に見えてくるな。
など、とても犬嫌いの人の言葉ではない格言からはじまり
とにかく起きてるときは小太郎をゲージからだし、一緒にいたがり
小太郎の捻挫のときなどは、会社を早退しようかと言い出す始末。
とんでもない犬バカに変化いたしました。

そして、もうひとつ変わったものと言えば、小太郎さん。
白x黒のペイントが少しずつ剥げ、完全な白x茶になる日も近そうです。
スポンサーサイト
テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

この記事のトラックバックURL

http://xxkotaxx.blog42.fc2.com/tb.php/37-1001f71d

コメント

さすが、ついこないだのことだけあって記憶が鮮明っ。
かたくななパパの心をよくぞトロかしました小太郎さん^^
パピヨンはいいっ。新潟もいいっ。(となにげにpapironのPR。)
小太郎君がどんなに立派な白茶パピヨンになるかも楽しみ(笑)
鮮明でしょw
鮮明すぎて喋りたくて仕方ないので
ウザイくらい長文ですよね~、すみません~w
うん、パピヨンはいい!
新潟も洪水とか地震とか長期停電とか大雪とか
いろいろあるけどやっぱ新潟がいい!(笑)

すでに耳の後ろなんて、とってもステキなオレンジ系茶ですよw
ご主人の心をまでをワシヅカミにしてしまう、小太郎くんは凄いですね~。
ウチも初めはウエスティーにしようと探していたんですが
ネットでトボケ顔のムスメっ子に出会ってしまい‥。
もうそこから目が離せませんでした。。
やっぱり、運命ですよね~。
確かに段々人の子に見えてきます(´▽`*)アハハ

小太郎くんの成長、楽しみにしてます♪

初めまして♪
ともみといいます。
親戚さんが見つかったというメールできてみました。
実はかもねぎさんともお付き合いがあり仲良くしていただいています♪
かもねぎさんのこたろうくんとカンタも親戚さんなんですよ。
みんな遠くでつながっているのですね。
嬉しいです♪
是非これからも宜しくお願いしますv-10
ちなみにうちの子は「カンタ」♂1歳4ヶ月です♪
あら、、、
こんばんは、こちらでは初めまして!

えー、で、小太郎くんとの感想を書く前に書きたいことが!
私のコメントの上に書かれてる、tomomiさんちのカンタくん、ジッパーの異母兄弟でーす(^_^)
ん?
ってことは、小太郎くんとジッパーも、とおーいとおーい親戚さん?
あ、でも、親戚発見のメールがこないから、違うのか。。。残念!

小太郎くんとの出会い、楽しく読ませていただきました(^_^)
犬嫌いまでもをメロメロにしちゃった小太郎くん、すごいですね。
パパさんがメロメロな様子が目に浮かびます(笑)

どんな風に化けていくか、これから本当に楽しみですね♪
早くお会いしたいなぁ~。
そう!そう!
飼い始めると情が湧き、うちの子は・・・になりますね。
我が家のパパさんも、乗り気ではなかったのですが
今では完全なる、飼い主バカです。
すっかり家族の一員となってます(今では犬可愛がり)
小さな体で、癒してくれる効果は感謝の一言。
毎日が笑顔で暮らせるようになりました(^^♪

小太郎君も長男の役割を、立派にはたしてますね^^
これからも、成長を楽しみに読ませていただきます。
こんばんわ。コメントありがとうございました^^

小太郎くん、ふわふわで元気でとっても可愛いですねー
本当にどんな風に成長していくか楽しみですね

うちも、蘭が来て一番無関心そうにしてた父が
すっごく親ばかになっちゃって(^_^;)
たぶん犬とは思ってないかと。。

■ぱぴmamaさんへ

そうなんですよねー!
旦那じゃないけど、私も人の子みたいな気がして来てますw
ついつい、娘たちの3・4歳くらいはどうだったかしら?とか
思い出したりして、ハッと「あ、小太郎は犬だっ」って我に返りますw

ぱぴmamaさんも当初は違う犬種希望だったんですねー。
私、実はパピヨンの犬種独自の性格とか気性とか良く知らかったんですが
後にパピヨンにしよう!と思ったときに調べたり、すでにオーナーさんのブログにお邪魔してみたりして
なんて素晴しい犬なんだ!とか思いましたw
↑パピヨンバカです^^;

■Tomomiさんへ

はじめましてー。
遊びに来てくれてありがとうございます^^
小太郎の2人(匹)目の親戚さんと会えて、ドキドキしていますw

かもねぎさんも「リンクに親戚さんいますよー」って教えてくれてたので
後で小太郎との繋がりを調べて伺おうと思ってました!
(結局先に来ていただいちゃってm(_ _)m)

カンタくんとは NORTHLYTE KING OF DIAMONDS 繋がりの親戚なんですねー♪
NORTHLYTE KING OF DIAMONDS、彼は小太郎の母方の祖父にあたります。
カンタくんの繋がりもまた今度教えてくださいね。

こちらこそ、今後も仲良くしてください。宜しくお願いします^^

■ゆみさんへ

いらっしゃ~~い♪ご訪問ありがとうです^^
おぉ(゚ロ゚屮)屮ジッパーくんとカンタくんが親戚なんて!
なんということ!!世間て狭い!…というか、ネットってすごいw
昨日も、ハリーくんとのんちゃんのお話で驚愕しただけに
もう、興奮最高潮ですよ!w(←そういう出会いに感動するタイプ)

…ただ、ジッパーくんと小太郎が親戚じゃなかった所だけが
少し 残念だなぁ。
もし親戚だったら、私心臓止まるかもw

■こうめママさんへ

パパさんが夢中になるの、小太郎兄さん&小雪ちゃんの無邪気なところを見てるだけで共感できちゃいますw

うち旦那の場合確かにメロメロなんですが
やっぱり元々犬嫌いだったので、しつけの仕方とか、叱るときの接し方がわかんないんですよねー。
(旦那の場合、とにかく叱らないんですが、悪い子としても静止しないし、噛んでも黙って我慢したりしてるんですよー><)
いちいちどうすればいいかとか、私に聞いて来るんで
小太郎の躾けより 旦那の犬に対しての躾が先かもですよw

■うっちーさんへ

いらっしゃい~♪ご訪問ありがとです^^

やっぱりうっちーさん家もそうなっちゃったんですねーw
どうしてあんなに変われるのか不思議ですよねーw
まさに犬マジックですねw
ほんと、うちなんかは最初
「飼ってもいいけど、俺知らないぞ」って感じだったので、変わってくれてほんとに良かったです~♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。