キャッシングValue

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>小太郎とJ兄ちゃん

お別れ

今日早朝、実家の愛犬J兄ちゃんが亡くなりました。
母が朝起きたら既に息を引き取っていたそうです。
享年15歳でした。

元々、心臓の持病を持っていて
ここ一週間、起きる事も食べることもトイレもできず
完全に寝たきりで、介護されてた状態でした。
宿便も出始めていたので、そろそろかな…とは感じていましたが
覚悟してたはずなのに、やはり辛いです。

娘たちと小太郎を連れて、朝、彼の眠った顔を見に行ってきました。
下娘は涙し、私も涙する横で
小太郎が「J兄ちゃん?どうしたの?」という風に
ヒンヒンいいながら必死にJ兄ちゃんの臭いをかいでました。
上娘は、ただ黙ってみていました。
家に帰ると、上娘が「Jちゃん、死んじゃった…」と号泣。
動かなくなったJを見て、その場では実感できなかったのね。
とりあえず、学校へ行く前なので泣かないように頑張れ!といって
送り出しましたが、あの様子だと学校でも涙してないか心配;
物心ついてはじめて迎えた、愛しい者の死。
娘たち、頑張れ。

彼はさっき、動物霊園に運ばれて行ったそうです。

Jちゃん。最期は苦しんで旅立ったけど、もう苦しまなくていいんだよ。
ゆっくりお休み。
一緒に過ごした思い出忘れないよ。いつまでも大好きだよ。
J、ありがとう。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xxkotaxx.blog42.fc2.com/tb.php/335-4276ca5d

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このごろ、まる子と友蔵状態の2匹の様子を書かれることがなくて寂しいなぁと思ってましたが、大変だったんですね…。
今頃 シェルティーらしく 虹の橋を走って渡ってるんでしょうか。
Jちゃんのご冥福と、ご家族の方の悲しみが早く薄れる事をお祈りしております。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。