キャッシングValue

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>娘たちのこと

藍の災難

昨日の出来事。
アレルギー性鼻炎と滲出性中耳炎を患っている長女・藍。
最近時期的に鼻炎がひどく、更に聞こえも悪いので
耳鼻科へ行ってまいりました。
案の定、鼓膜切開しましょうとのこと。
彼女、切開は慣れております。

麻酔の間も
藍:ママ、待合室から漫画持ってきて。
などとのたまう始末。更には
藍:看護婦さん、耳に傷があって痛いから、電力弱くしてください。
など注文までつける。
やーね、こんなことに慣れちゃって( *´艸`)
でもやりやすいからいっか。
しかし、この慣れがこの後の大惨事を呼び起こすことになるのです…

麻酔が終わり、いよいよ切開。
耳の中に先の尖って曲がった棒状のメスを入れ切開し
その後吸引する機械で中の水を吸い出すのですが
これ、麻酔のおかげで痛みはないものの、やっぱ耳なので
音がすごくするらしいのです。
そんな状況を把握してる藍は、ニヤニヤと
藍:あー、音がやだなー。音が…!
と呟いてました。
藍:ハウッ!!!
ん?どした?今ハウッっていった?
20061019-0.png
藍:うぅぅ…痛い…うぅぅ。。。
泣いてる?! (゚∇゚ ;)
看護婦さん:あ!電力弱めたから麻酔の効きが悪かったのねー。ごめんねー。
先生:そうかそうか、でも後吸うだけだからやっちゃうね。
藍:痛い!耳の中が出る!出る!!
(出ないよ…)
藍:痛い!痛いからママ!なんか買って!!
(どさくさにまぎれて何言ってんでしょう…)

藍の泣き声とドサクサ紛れの発言で一時診察室は大賑わい。
ようやく切開術が終わり、その後吸入し
泣き顔で待合室に戻った藍。もう靴を履こうとしてます。
(まだ早いから)
その様子を見てた待合室の小さい子供の一人が
小さい子:かえる~~!
と怯えて泣き出していました。
そうよね、大きいお姉ちゃんが泣いて出てきたら怖いよね(汗)

その後よくがんばったね、と次回の休みに
ご褒美を買う約束をし帰路につきました。
藍よ、お疲れ様。
スポンサーサイト
テーマ:病気 - ジャンル:育児

この記事のトラックバックURL

http://xxkotaxx.blog42.fc2.com/tb.php/255-25da8eb5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。