キャッシングValue

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>今日はこんな日

検索ワード

本日何故か、周囲の物たちにカメラを向けるのも忘れ、
子供ら+小太郎と戯れまくってたので、画像がない。

さぁ、どうしたものか。
ってことで、久しぶりにアクセス解析の検索ワード見て見ました。
思ってた以上に検索から来てくれてる人が多くて感動。

さぁ、我家の検索ワード。第3位まではなにか。

第3位…歯から血。

 
これは納得。ああ、そんな日々もあったわよねー。
当時はかなり「うちの子だけこんなに血が出て!!」とか悩んだし。
あ、でも検索してくれた方へ。
きっと検索どおりの記事ではなかったと思います。
お手数おかけしましたm(_ _)m

第2位…小太郎。

 
「小太郎」。私からすればあいらぶゆーの愛犬ですが
今のご時勢で「小太郎」って検索対象なのですねー。
しかも漢字の「こたろう」で、しかも朗でなく郎。
ワンコに限らず人族の赤ちゃんでも多いみたい。
(もちろんその他、人族でも犬族でもない生物の方もいらっしゃいした。)
そして「小太郎」が検索ワードとは、これは目から鱗。
小太郎さんや、いい名前をもらったんだよ、アナタ。
(今頃噛み占める飼い主)

そして、堂々の第1位。

第1位…子犬 涙やけ

 
ああああ、知らないところで皆様なやんでらっしゃるのね!!
(だから検索ワードも多いのよねー><)

私も散々悩んで現在に至ってますが
今はさほど涙やけを気にならなくなってます。
これは、お友達たちに涙やけにいいフードを教えていただいてからで
我家の場合はフードがとても効果を表し、通常時は涙が見えません。

彼の場合、眠いのに無理に起きてて夜更かしして見たり
ちょっとアボと混ぜてる幼犬用フードのバランスが悪かったら
ジョロジョロジョロ、これでもかと言うほど涙が出ますので
パピヨンは育てやすいらしいですが、
個体の対質の差が大きな要因らしいですね。
結構デリケートかもしれません…

常時涙を流してウルウル目の彼を不憫だと思ってしまう私。
そんなときに「涙やけおK」のフードを紹介してもらったんです。
もうほんっと。今のフードを詳しく色々教えてくれたパピロンの皆様には
感謝しまくってます。(教えてもらわなかったら未だに涙でした!)

涙やけって、今までのワンコで感じた事はありませんでした。
我家は中型犬専門だったので、どの子もみんな
涙とかよりも足腰や声帯が気になってるタイプだったんですよねー。
涙のトラブルって
小型犬で、しかも目がアーモンド形に多いっていうらしいですね。

私の場合、小型犬オーナーの知り合いがほとんどいなかったので、
分からなかった部分も多かったですしねー。
当時の私も色々検索しまくりましたっけ。

今回の検索ワード確認では「えー、?なんでこんなワードで?!」ってのが
比較的少なくて、理解できるものが多かったです。

さぁ、検索ワードでお尋ねの皆様。
涙やけにお悩みなら、是非ヒトコトコメントを!
パピヨンに詳しいパピロンさんたちを紹介しますよ( *´艸`)


▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
スポンサーサイト
テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

この記事のトラックバックURL

http://xxkotaxx.blog42.fc2.com/tb.php/182-2473bbe5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。