キャッシングValue

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>娘たちのこと

育児って難しい

ちょっとした想う事。

育児。

小さい時はよかった。
1・2・3時間置きのおっぱいとか、オムツかぶれとか、
ゲップさせるまで寝れないとか
個々にある赤子癖(夜鳴きや吐き癖やおねしょやetc..)もなんのその。
それでもねー。幸せなんです、我が子の成長が嬉しくて。
(しかも若かったから体力あるしねー、ねー。)
他の子とは、成長を【比較】するくらいで、
自分の子の成長に一喜一憂して満足だった。

どんな状態であれど
自分の子が一番可愛いとか思ってたしねー。
やーね、親ばかすぎよねー。

今は私が届かないところで
娘たちが独り立ちして周りと関わってく。
それと共に娘たちも日々気持ちの中で変わってく。
私たちの頃より数倍早く、体も心も変わってく。

長女の時は、考える余地もないほど夢中で、
いっぱいいっぱいで、一生懸命で、
こんな感覚感じる隙もなかったけど、次女が入学し違いました。
以前体験したからこその感覚。

本当に小学生になれるのか心配で
いつまでも子供と思ってた次女が入学して、
日々親離れしつつ変わってく姿を見て
嬉しさ反面寂しさの母の気持ちの日々。

ああ、幼児気質の親には試行錯誤が多い日々。

子供も100人いたら100人違うといいます。
じゃあ。母親タイプもきっとそのように違うのか。
私は娘たちタイプに合ってるのかどうか。
考えればキリがないけども、
今日もあなたたちの健康のための食事を作ります。
スポンサーサイト
テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

この記事のトラックバックURL

http://xxkotaxx.blog42.fc2.com/tb.php/181-08a730f2

コメント

子供の成長って、うれしいような、さみしいような、複雑ですよね。
実は子離れできていないのが、自分だって、気がついて、
なんだか、取り残された感があって・・・

私達のこんな気持ちって、こどもが、親になったときに、わかってくれるんでしょうね。
■やよちゃんさんへ

たまに、ふと育児を考えてしまいますよねー。
別になんてことないなんだけど、ふと。

赤ちゃんの頃は「早く大きくなって欲しい」とか思ってたのに
今となると「赤ちゃんの頃に戻って欲しい」とか思ったり( *´艸`)
親も勝手ですよねーw

私も親になったからこそ感じた親のありがたみや大変さがあるので
やっぱり私たちの子も親にならないと難しいでしょうねー^^;

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。