キャッシングValue

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>小太郎日記

旅行中の小太郎さん

4月。我家にとって母や上娘の誕生日や入学進学があったり多忙期。
でもやっぱりめでたい事が目白押しなので、GW前半の旅行が恒例です。
今年は 福島に行ってまいりました。

旅行と言うとワンコたちをどうするか。
例年、父母+妹夫婦+我家一族の8人制。
こう大人数だと、割安の宿泊先になり、ペット可のホテルはなかなかみなの予算的に無理でした。
なので、ワンコたち(J兄ちゃんと小太郎)はお留守番。
J兄ちゃんは例年近所の方にお願いしてましたが
今年からは小太郎さんも加わるため、
大夫前から2人(匹)で可能なペットホテルを模索していたところ
なんと!!!
ふたり(二匹)のかかりつけのお医者様がとてもよく面倒見て下さるホテルも兼ねてるのが判明。
いきつけのお医者さんにお願いしました。

小太郎:僕は置いてけぼりなんでしゅよ…こんなに可愛いのに…
ああ、すいません、小太郎さん。
でもこの度は妹夫婦も一緒なので分かってくださいね(半泣)

そんなわけで、愛しい小太郎さん&J兄ちゃんを置いての旅行。
旅の途中に母+私たちが彼らの心配を口にすること幾度か。
それでもその間楽しんでまいりました。
福島はまだ桜も満開でしたよ。(後ほど別記事で写真有)

そ   し   て

旅行から帰宅し、新潟に着き「いつもの」インターを降りる頃。
早く彼らを迎えに行きたい私や母は大興奮。
ひとつの信号にも文句を言う始末です。
(柄悪くてやですね( *´艸`)うふふ)
そんな中、彼らを迎えに行きました。

J!!!   という母に
「ウヘッウヘッ、ママ?ママ?」
と違う方向に走り寄るJ兄ちゃん。
(耳が遠くなっているのでわけがわかってません)
小太郎!!!  という私に、とりあえずしっぽは降るものの
「アハッ、お姉さん♪」
と看護婦さんに抱きつこうとする小太郎さん。
キレイな看護婦さんがいいのは分かりますが、二日ぶりなのをお忘れか(涙)

この行きつけの病院。感動するほど行き届いてました。
最初はかかりつけの病院だし、一泊料金も安いし!ってことで
この病院にお願いしたのですが
病院なだけに健康管理は十分、更には
院内にスポーツスペースを設けており、一日2回
一頭ずつの散歩をさせてくれており
しかも、預けてる間中の犬の様子を事細かに教えてくれました。
ふたり(二匹)ともに最初の何分かだけで
あとはいい子で元気にしてたそうです。
(しかしふたり(二匹)とも持参したご飯の食べはイマイチだったよう)

子供も親がいないと自立するように、ワンコもそのようですね。
いなけりゃいないで、適応する力もできるのでしょうか。
どちらにしても「たくましく優しく」を願う我家にはありがたい話です。

そうして我家に辿り付いた彼ら、J兄ちゃん宅でワラワラしてました。
200651-5.jpg
この様子を見て、私たちの旅の状況(子連れ旅行)を見ると
老犬と幼犬の二人、負担をかけた旅よりも負担のないお留守番の方が良かったのかな?
と思ったりもしてしまいます。
ほんとのところ、ワンコにどっちがいいのかは、わかりませんが^^;

J兄ちゃん、小太郎。二人でお留守番ありがとう。



小太郎、初めてのお留守番、ありがとう。
そんな彼にえらかったね!nクリックをひとつどうぞ( *´艸`)

 にほんブログ村 犬ブログへ ペットリンクス
パピヨン - 犬

スポンサーサイト
テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

この記事のトラックバックURL

http://xxkotaxx.blog42.fc2.com/tb.php/149-8ae96bcc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。