キャッシングValue

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>今日はこんな日

キャンベルテスト

最近の飼い主の趣味は
ワンコサイトを歩き回ること。
同じパピヨンの方や、ワンコオーナーの方へのHPやブログはもちろん
躾や病院なんかもちょこちょこみてたりします。

そして、本日興味深いサイトを見つけました。

結構有名らしいので
すでにワンコオーナーの方はご存知かもしれませんが

キャンベルテスト

というテストです。
子犬の性格を診断するテストなので、私も早速やってみました。


1.<社会生活に対する興味のテスト>
子犬を離れた所に置き、しゃがんで手を軽く鳴らして犬の注意を引く。
dd--すぐに近寄ってくる。尻尾が上がっている、飛びつき手を噛む。

2.<人についてくる性質のテスト>
立ち上がり犬の周りを歩き回る。
d---すぐついてくる。尻尾が上がっている、足にまとわりつく。

3.<束縛された時の支配性テスト>
子犬を優しく仰向けにして片手を胸にあてて子犬が動けないように押さえる。30秒間実施。
dd--猛烈に暴れ、足をバタバタさせる、噛む。

4.<社会生活における支配性のテスト>
子犬を正面に座らせ、背中、首、肩をやさしくなでる。30秒間実施。
dd--飛び上がる.前足を出す、噛む、唸る。

5.<持ち上げられた時の支配性のテスト>
指を広げて子犬の胸の下に手を入れ持ち上げ、床から少し離してそのままでいる。30秒間実施。
dd--猛烈に暴れる、噛む、唸る。



結果………

ddが2つ以上ありdが1つ以上ある犬は支配性が強い、取り扱い難しい犬です。


(;つД`) うぅ…


確かに…
小太郎は、無邪気でかわいくて仕方ないのですが
私が今まで飼ってきた子犬の中で、一番噛みます。
そして、反抗(唸り)します。

噛まれたときに、いたいのを我慢して「ヒンヒン」と言うほど、
口の中に手を押し入れても
それでも手を離さない、根性のあるところを見せてくれます。
逆に『いたっ!!』と叫んで、その叫び声で一瞬口を離したとしても
そのあと、“なんなんだよっ!”とばかりに吠えてきます。

そのくせ、「ねんね」と言ってハウスに誘導すると
素直に入り、起こすまで寝てます

………やっぱり、彼は扱いづらいタイプなのでしょうか(;つД`)

抱っこは好きでしゅ



ranQ

スポンサーサイト
テーマ:犬のしつけ - ジャンル:ペット

この記事のトラックバックURL

http://xxkotaxx.blog42.fc2.com/tb.php/11-56164045

コメント

こんばんは~。
キャンベルテスト初めて知りました!
早速モモがうちに来た頃を思い出しながらやってみたら、あらびっくりー。ddがいっぱい(汗)
モモもよく噛む子だったんですよー。
撫でようと差し出した手を口を開けて待ってるような子でしたから(笑)
なのでわたしも「今まで飼ってきた子の中で一番噛む!」と思ってましたー。
でも歯が全部生え変わった頃あたりから、少しずつ噛まなくなりましたよ。
小太郎君ももう少し大人になると変わってくるかもしれませんね~。
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m

モモちゃんもそうだったと聞いて
かなぁぁぁり安心しましたww
『支配性があり、取り扱い難しい…』なぁんて出たときは
子供のしつけ以上に「ああ、そうなのか…どうするべ…」って思ってましたw
ddタイプの子犬は大人になるまで辛抱ってことですね!!(笑)

今年ももう終わりですが、ちっちさんファミリーも良いお年をお迎えください^-^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。