キャッシングValue

2007年05月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/05/28 手作り三昧
  3. 2007/05/24 バラ、探してます。
  4. 2007/05/22 元々おかしい母
  5. 2007/05/20 バラが咲きました!
  6. 2007/05/09 買っちゃいました(*ц_ц)
  7. 2007/05/01 お別れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り三昧

先日買ったミシン。
すでに購入価格分は使いこなしたかというほど活用中。
エコバッグや弁当袋や体操着袋から始まって
キャミソール・サンドレス・スカートなど。
娘たちに作りまくってます。

447662269_3.jpg

最初は「わぁアップロードファイル」と喜んでた娘どもも
最近では「今度はなに?アップロードファイル」と飽きてきた様子。(チッ)

編み物の時もそうだけど
ハマると家族全員のものを作成しはじめ、相手が飽きるまで
作り続ける、ありがた迷惑な女・紅水です。
挙句の果てには半強制的にストールを友人に押し付ける始末( *´艸`)
すまないね(ヨボヨボ)

でも、そろそろバラたちのシーズンだし
きっと来年の冬くらいまでは飽きることでしょうから
家族や友人たち、もう少し我慢して付き合っておくれ。
スポンサーサイト

バラ、探してます。

連日の五月晴れに、我家のバラたちもどんどん咲いてきましたよ。
ガーデン・パーティ、ピエール・ド・ロンサール、
ミニバラのイースターイエロー。
そして蕾を膨らませて控えてるこたちも。

こうなってくるとバラ育成面白い。バラ育成歴も2年目に突入したので
それじゃあ、「もう少し慣れたら育ててみよう」と思ってた
育て方の難しい系のバラが欲しくなりました。

今段階で候補に挙がってるのが
「青龍」と「ステンレススチール」
どっちかというとSスチールのほうが好みなんだけど
これまた探せど探せど見つからない。
見つけても、既に完売とか。うーん。どこにあるのだろう。
そんなわけでしばしバラ探しにいそしみます。

元々おかしい母

上娘の友達が遊びに来てた。その中の会話のこと。

娘の友人Mちゃん:藍ちゃん(上娘)のママっておもしろいよね
とか何とか言ってる。
(えー。おもしろいかしら?素なんだけどな…)

上娘:うん、いつでもこうだよ。
上娘、シラーっとこたえてる。(まぁ、そうだけど。)
若い彼女達の会話は尽きることなく続く。

娘の友人Mちゃん:クスクス…なんでおもしろいの~(ウフフ)
(逆に聞こう。Mちゃん。なにがそんなにおもしろかった?)
そのあと。上娘が衝撃の一言を発した。

上娘:んー。元々おかしいんじゃない?

Σ( ゚Д゚)ぇ、ぇぇ…?…
一瞬耳を疑惑ったが、友人Mちゃんが
「あ、そっかー」と納得していたので、事実らしい。
(Mちゃんも納得しないでねアップロードファイル

それにしても上娘。元々おかしいとは、親に向かって何事か。
いや、向かってないわね、友達との会話だもの。
じゃあ、仕方無い。(´д`、)(仕方無いらしい)

…んー。
「ステキ」とか「若いね」とか「美しいね」とかなら
素直に喜べちゃうんだけど、おもしろい=おかしい…(´ω`;
(しかも、「元々おかしい」らしいからね…)
なんとなく複雑な気分ではありますが
おもしろいのはいい事なのでよしとします…ね?(←聞いてる)

てなわけで、元々おかしい母な私を今後も宜しく(ノД`)

バラが咲きました!

やっば~い!
最近、お手軽さからついついmixi日記ばかりをUPしてて
本業のブログをサボってました(あへあへ)
「最近更新ないね」ってメールくれた皆様ありがとう。
思い出しましたよ(* ̄m ̄)

さぁ!シーズン到来!の我家のバラ達ですが5月現在の今年の新潟。
五月晴れには程遠い気候続き。
お天道様は少ないわ、気温は低いわで
バラ達もつぼみはパンパンに膨らませつつも開花に二の足状態でした。

しかああああし!
そんな中で、しっかり咲いてくれた子達。
tedy.jpg
ミニバラのテディ・ベア。
madamu.jpg
フロリバンダのマダム・バタフライ。
(夜中の撮影なのでぼけすぎて美しく写らなかった;
テディちゃんについては、Mバタフライと張り合うほどの大ぶりの
見事な開花振り!!
やっぱこの微妙なブラウンに惚れる紅水です。

まだまだつぼみをパツンパツンに膨らませた子達がワイワイいますので
今後はもっとバラUPしちゃいそうな予感です。

買っちゃいました(*ц_ц)

※先日は愛犬・Jの旅立ちに
心温まるコメントありがとうございました。
個々にお返事するのはまだ辛いので、この場を借りて御礼させていただきます。


さて。暖かくなり
サマーニットをかぎ針でコツコツ編んでいた私も
別な方向に方向転換の季節です。(意味不明)
これからの季節は汗の季節。
娘たちにもパイル地やガーゼ生地などのワンピースや
チュニックなんかいいみたい。
でも、赤ちゃんモノはそういう生地の服が多いのに
ジュニアサイズになるとなかなかないのよね。
…て、ことで旦那にねだってミシンを購入(*ц_ц)キャッキャッ


200759-00.jpg
ブラザーのNS101というコンピューターミシン。
いやー、朝会社に行く前にちょっと弄ったけど
すげー便利ね。
今まで、実母の30年前のミシンを借りて、子供たちの入園入学関係のを
なんとか作ってきてたけど
これなら毎日なんかできあがりそう(ノ∀`*)


て、娘たちの備品を作らなきゃいけない時期を何年も過ぎてから
ミシンを買う私って…(うへへ)

そんな折、なんだか大人しい我家の末っ子・小太郎さん。
200759-01.jpg
小太郎:ぼき(僕)、入ってましゅお~!
あらほんと。入ってますね…
小太郎さんは、とりあえずなにかが我が家にやってくると、
その「何か」たちが梱包されてたものに入るような習性となっております。
そして最後は
200759-02.jpg
小太郎:ぼきが やっちゅけて(やっつけて)あげましゅ!
目ぇ剥き出して、ミシンの箱と格闘中。
お疲れ様です…

ミシンは私と小太郎さんの心を満たしたのでした。

お別れ

今日早朝、実家の愛犬J兄ちゃんが亡くなりました。
母が朝起きたら既に息を引き取っていたそうです。
享年15歳でした。

元々、心臓の持病を持っていて
ここ一週間、起きる事も食べることもトイレもできず
完全に寝たきりで、介護されてた状態でした。
宿便も出始めていたので、そろそろかな…とは感じていましたが
覚悟してたはずなのに、やはり辛いです。

娘たちと小太郎を連れて、朝、彼の眠った顔を見に行ってきました。
下娘は涙し、私も涙する横で
小太郎が「J兄ちゃん?どうしたの?」という風に
ヒンヒンいいながら必死にJ兄ちゃんの臭いをかいでました。
上娘は、ただ黙ってみていました。
家に帰ると、上娘が「Jちゃん、死んじゃった…」と号泣。
動かなくなったJを見て、その場では実感できなかったのね。
とりあえず、学校へ行く前なので泣かないように頑張れ!といって
送り出しましたが、あの様子だと学校でも涙してないか心配;
物心ついてはじめて迎えた、愛しい者の死。
娘たち、頑張れ。

彼はさっき、動物霊園に運ばれて行ったそうです。

Jちゃん。最期は苦しんで旅立ったけど、もう苦しまなくていいんだよ。
ゆっくりお休み。
一緒に過ごした思い出忘れないよ。いつまでも大好きだよ。
J、ありがとう。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。