キャッシングValue

2006年11月28日

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2006/11/28 長い一日のつぶやき-携帯から-
  3. 2006/11/28 小太郎、去勢に行ってきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い一日のつぶやき-携帯から-

今日は、パパの誕生日祝いにバイキングにいきました。
楽しかったです。

…でも。
今の我家にとって、「小太郎が待ってるから●時までに帰らないと!」という感覚を感じなくて良い事が、逆にとってもとっても寂しく感じました。
帰宅してもついつい「こたちゃんただいまー」と言ってから、ハッと我に返り、目頭が熱くなったりしてます。
たった一日だけなのに、こんなんじゃ小太郎がいなくなったらどうするんだろう。
いつもいたずらや困り事ばかりくれる小太郎だけど、
やっぱり小太郎は家族なんだなぁ。
スポンサーサイト

小太郎、去勢に行ってきます

今日、小太郎は去勢手術をしてきます。

以前から考えていた去勢。
先月はアレルギー反応が強く出ていた時期と重なり、
一時ドクターストップをかけられて延期となりました。

その後一ヶ月。
長女の反対や「本当に去勢していいのか」など家族会議がありました。
当初は、【マーキングも無駄吠えも威嚇もひどいので】という理由
だけでしたが、先日実家のJ兄ちゃんの睾丸に異常が見られ、
高齢のため、麻酔に耐え切れぬ可能性もあると医師に言われた実母が
「こんなことなら早く去勢してあげたら良かった」と呟くのを聞いて
去勢の決心をし、本日手術になったというわけです。

今朝、休みを取った旦那が病院に連れて行きました。
大事をとって一泊の入院となります。

去勢に対してのデメリットやメリットも考慮したうえで
家族全員で「する」と出した結論ですが
やっぱり健康体にメスを入れさせるのは胸が痛いです。

旦那が先ほど
今病院においてきたよ。小太郎、車の中でおもらししちゃったよ。
 様子が違うのが分かってるみたいだった。

と電話してきました。その後、ボソッと
…今ならこの足で迎えに行けるよ
と言ってました。確かに私も迎えに行きたい気持ちは十分ですが
やっぱり今後長い彼の人生を考えるとしておいたほうがいい。
特に小太郎さん病弱なので、そういう要因は取り除いておこう。

…手術は簡単なものだし、麻酔もしてるし良いとしても
一人ぼっちで家族と離れるのは今回が初めて。
小太郎も私たちも、思った以上に切ない一日となりそうです。
頑張れ小太郎、頑張れ私たち。

そして、そんな今日は旦那の誕生日です。
旦那にとって一生忘れられない誕生日になるでしょう。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。