キャッシングValue

病院・病気や健康管理

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2008/07/09 小太郎、定期接種
  3. 2006/08/25 小太郎の発作
  4. 2006/07/10 小太郎、皮膚トラブル
  5. 2006/06/27 小太郎さんの病
  6. 2006/05/25 小太郎の【気がかり】について
  7. 2006/05/23 気がかり
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小太郎、定期接種

小太郎さんのインターフェロン治療も、ようやく2ヶ月目に入りました。
今度は週に1回の通院接種ですむので、小太郎・飼主共にだいぶ楽です。
昨日はその週1の接種に行ってきたわけでございます。

おかげで皮膚のほうはだいぶ掻き毟らなくなり
毛も生えてまいりましたが、今度は耳と肉球の間が真っ赤。
これもアレルギーによるものだという説明に、
順調に回復に向かっていたのに・・と、飼主しょんぼり。
200879-111.jpg
一日2回、この薬たちを耳の中へ入れたり、肉球の間へすりこんだりの作業を致します。
めんどくさがりの紅水、頑張っております。


そんな小太郎さんは、やっぱり車が苦手です。
幼少から通院しまくりの彼は、車=病院へ行く。になってるようで
ヒンヒンクンクンキャンキャンそらもうおおさわぎ。
200879-333.jpg
鳴きながら窓から顔を出しては膝の上で暴れるため、
付き添いの下娘の足は傷だらけです。
小太郎さん、5,2kgもある体重で暴れるんですから。
ほんと、少し自重してください(;´Д`A ```

さらに病院の帰りにお店によって、下娘にお使いを頼んだのですが
下娘が単品で車から降りると、後追いしてもう大変。
その間は先ほどより輪をかけてヒンヒンキャンキャン大暴れ。
200879-222.jpg
あんまり暴れすぎで、ハーネスのマジックテープが外れてます(;´∀`)
ほんの2・3分で戻ってくるのに、何もそこまで暴れなくても;

無事下娘も戻ってきて、帰路につきましたが
こんだけ暴れたら毛並みが大変なことになっているのは周知の事実。
(写真見ただけで分かります)
家に帰ったら、この暑いのに小太郎さんを抱いて
耳毛の周りのからまりからほどいていき(これが時間がかかる;)
全身にブラッシングを施す作業が待ってる。

・・・せめて 今夜の夕飯は手抜きにしようと心に決めた瞬間でした。



ランキングに参加中。1日1クリしていただけると喜びます☆
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ FC2ブログランキング~

スポンサーサイト

小太郎の発作

先日、TUTAYAで いぬのえいが というDVDを借りてきて
昨夜娘たちと3人で鑑賞しながらボロボロ泣いたら
目がなんだか腫れぼったい私です( *´艸`)

いぬのえいが プレミアム・エディション いぬのえいが プレミアム・エディション
中村獅童 (2005/08/24)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

↑これこれ。

コミカルな場面が比較的多いんですが
エンディングロールの後の「マリモ」っていうミニドラマが
ものすごく泣けました。
絶対ワンコオーナーさん全員の共感があるはず!!
見てない方は是非見てみてください。

さて、そんな我家の愛息子・小太郎さん。
今日カメラを向けてる時に、発作が出始めました。
2006825-0.jpg
今日のは比較的軽くて、2分程度で落ち着きましたが
ひどいと涙も鼻水もよだれも垂れ流し
足はガクガク、横隔膜はベコベコして、見てても辛いです。

発作もすごく波があるので、今日もう一度病院へ連れて行きます。
こんな小さい体で、あんな大きな嗚咽を繰りかえす小太郎。
よっぽど辛いと思います。

早く原因が分かるといいな。


▽応援クリックポチッとお願いします^^
ブログランキング




小太郎、皮膚トラブル

久しぶりの更新中です。
2006710-0.jpg
ご無沙汰の間に、ジャスト・ジョーイが蕾をつけました。
雨ニモ負ケズ。えらいぞ。

そして日々雨とジメジメで欠かせないもの。
2006710-1.jpg
室内干しとマーキングにファブリーズ(涙)
そんな天候と比例してか、次女の誕生日から週末にかけて
我家ではちょっとした事件が勃発しておりました。

毛の抜ける時期もそろそろ落ち着いてきた頃のはずなのに
未だにモサモサ毛が抜ける小太郎さん。
少し前から気にはなっていたのですが、ある日小太郎さんを転がして遊んでると..

ハゲてる?!Σノ)゚Д゚(ヽヒッ

右腿の一部と、右足の付け根がうっすらピンク。
なんだかたまに噛むなぁとは思っていたけど、こんなとは!
オロオロしつつも、深夜12時近く+体内のアルコール量88%の私は
次の日に病院に連れてくことにして寝ました。(*ノノ)

そして次の日朝一で病院へ。
病院で幹部を診てもらい、細胞接種の検査をして皮膚の状態を確認。
結果は、シャンプーやブラッシング剤で負けたとのこと。
しっかり流してるつもりでしたが足りなかったんですね;;としょげる飼い主に
すすぎ残しというよりも
どうも小太郎の場合は、アレルギー体質なので
市販のシャンプーが合わなかったのだというフォローを頂きました。
(ありがとう、先生(涙))
そして、病院で使ってるシャンプーを出されました。しかも
「これも合わない場合はすぐ連れて来て下さい」といわれ
200mlくらい入ったシャンプーをただでくれました(ノ∀`;)感謝
いいんですか、ただで。でもせっかくですし、そのまま頂きます(えへ)

そして、いつものとおり、「ゲハッゲハッ」発作の薬と
皮膚の炎症止めの薬を処方してもらい、帰宅。
お薬のせいか、その後噛んだり掻いたりがグッと減った気がします。
飼い主、もう少し気ををつけなくてはいけません(ションボリ)
2006710-2.jpg
小太郎:でも僕は元気でしゅよっ♪

ランキングに参加中です。
サボりすぎなのに10位をキープ!
応援クリックありがとございます(*ノノ)
さぁて、今日は何位かな??
ブログランキング
クリックしてくださると励みになります♪ 

ブログランキング

↑今日は愛犬部門です。


テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

小太郎さんの病

2006627-3.jpg
今日の加工作品。
朝の散歩中の娘たちと小太郎さんを油絵風味で。

さて、昨日は小太郎さん、病院でした。
以前からの発作はやはりアレルギーがあるかどうか
一度検査をしなければいけないとのことなのですが
この度はフェラリアの投与もあるので、少し様子見で
以前と同じお薬を10日分。+下痢気味なので
下痢止めのお薬とお注射してまいりました。
2006627-0.jpg
ゲヘッゲヘッ発作のお薬は錠剤で
何故だか小太郎さんの大好物なので問題なし。
でも今回の下痢止めは粉薬。
やー、どうしよう。何かに混ぜるか。でも残したら。。。
試行錯誤の挙句、手のひらにのせて「舐めてみる?」と与えると
フガフガ言いながら舐めまくりで投与完了。
2006627-1.jpg
フードはお薬より魅力がないようで
ご飯はふっ散らかすだけふっ散らかしたら、ツーンてなもんです。
それを拾う下娘「もう!ママもカメラで遊んでないで手伝って!
やだ。(ぉぃ)
2006627-2.jpg
小太郎:おくしゅり(薬)おいちかったでしゅ♪
.....投与には大変助かりますが。
薬だけ残す犬はよく聞きますが、薬だけ好きな小太郎さんて(大謎)


ランキングに参加中です。
うっそ?!上位5位♪こんなブログでいいんでしょうか。
応援クリックありがとございます(*ノノ)
さぁて、今日は何位かな??
ブログランキング
クリックしてくださると励みになります♪ 

ブログランキング

↑今日は愛犬部門です。


小太郎の【気がかり】について

先日は、気がかりの記事
たくさんの方にからご心配&アドバイスをありがとうございました><
今日はフェラリアのついでに診てもらったので取り急ぎお知らせです。

結果。
逆さくしゃみとはちょっと違うようです。
先生も逆さくしゃみの事は想定してたらしく
(簡単に書くと)「気管支の弱い小型犬に多く診られる症状があって
気管支を押さえてる軟骨と気管支がうまく噛み合わないんですよ。」
と説明していただきました。
(本当は図解&模型つき説明だったのでもっと分かりやすいですが^^;)
そのとき小太郎さん。
診察台の上で緊張したせいか、いつもより軽めの発作を起こしました。
ソレを診て再び聴診器を当てる先生。

咳き込みながら口を開けて、後ろ足がヒクヒクしてたりする上
やや気管支に雑音があるようでした。
でもまだはっきりした原因はわかりません。

治療としては、症状が出た時期(暖かくなってから)と
フードを食べなくなった事など
環境を見るとウィルスの可能性が高いと言う事なので
それようの抗生物質で様子を見ましょうとの事です。
ひと月分の薬でひと月様子を見てくださいとのこと。
もちろん、症状が悪くなればいつでもきてくれと。
そして、ひと月後に症状が改善されてなければ、
レントゲンと血液検査をする予定です。
当初夏ごろ予定してた「去勢手術」も、この症状の治療が終わるまで
先生に“待った”もらっちゃいました;;


まだ様子見の段階なので、心配ですが
しっかり診て頂いたので安心してひと月様子を見ようと思います。

大丈夫。
娘二人も呼吸器で苦労してるんだから私は図太いですよ(*・m・)
娘たちも弱かった呼吸器。
小太郎さんもそうだなんてなんか納得しますよ。
やっぱ姉弟であり血筋なのね(どう考えても繋がってないです)
…大丈夫。



気がかり

2006523-0.jpg
この所、いい感じに酔ってくると
玄関先の花たちをカメラに収めるのが趣味でございます。
この鈴蘭、先日実家から頂いてきました。

2006523-1.jpg
たった3株、色違いで植えて2ヶ月。こんなにわさわさ増えました。
「どうだー」とばかりに競って咲いてるのがおもしろい。

さて、そんな花カメラ道楽はいいとして。
本日7ヶ月になった小太郎さん。おめでとう。
2006523-2.jpg
小太郎:どもでしゅ。…カメラやめてくだしゃい。。
相変わらずイチデジ嫌いは変わりません。

そんな彼ですが、この所様子がおかしい。
遊んでる最中に突然「ケヘッケヘッ」と喘息の発作のような症状に見舞われます。
最初はいつものように「丸呑み」してのどに詰まったか?など
考えていましたが、どうやらそれとも違うよう。
吐きそうな時は、喉の奥から出てくる何ともいえない効果音がでますでしょ。
あれではなく、横隔膜をビクビクさせて「けへっけへっ」と。
藍の喘息の発作に似た感じがあります。

今週末にフェラリア投与の検診を受けてくる予定なので
その時に聞いてみようと思います。

小さい頃の捻挫といい、白いうん●事件といい、この度の発作といい
生後7ヶ月の小太郎さん、心配かけすぎですよ(涙)
テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。