キャッシングValue

小太郎とJ兄ちゃん

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/05/01 お別れ
  3. 2006/06/07 朝のJ兄ちゃん
  4. 2006/04/03 悪天候な毎日と小太郎とJ兄ちゃん。
  5. 2006/03/25 犬版・"まること友蔵" 再び
  6. 2006/03/06 お天気がいいので
  7. 2006/02/25 僕の中の衝撃
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ

今日早朝、実家の愛犬J兄ちゃんが亡くなりました。
母が朝起きたら既に息を引き取っていたそうです。
享年15歳でした。

元々、心臓の持病を持っていて
ここ一週間、起きる事も食べることもトイレもできず
完全に寝たきりで、介護されてた状態でした。
宿便も出始めていたので、そろそろかな…とは感じていましたが
覚悟してたはずなのに、やはり辛いです。

娘たちと小太郎を連れて、朝、彼の眠った顔を見に行ってきました。
下娘は涙し、私も涙する横で
小太郎が「J兄ちゃん?どうしたの?」という風に
ヒンヒンいいながら必死にJ兄ちゃんの臭いをかいでました。
上娘は、ただ黙ってみていました。
家に帰ると、上娘が「Jちゃん、死んじゃった…」と号泣。
動かなくなったJを見て、その場では実感できなかったのね。
とりあえず、学校へ行く前なので泣かないように頑張れ!といって
送り出しましたが、あの様子だと学校でも涙してないか心配;
物心ついてはじめて迎えた、愛しい者の死。
娘たち、頑張れ。

彼はさっき、動物霊園に運ばれて行ったそうです。

Jちゃん。最期は苦しんで旅立ったけど、もう苦しまなくていいんだよ。
ゆっくりお休み。
一緒に過ごした思い出忘れないよ。いつまでも大好きだよ。
J、ありがとう。

スポンサーサイト

朝のJ兄ちゃん

衝動買いしてしまったジャスミン。
200666-64.jpeg
旦那が帰ってきていいました。『また花増えたんかっ!!
ええ、増えたの。

そんな花たちにカメラを向けるのが私の朝の日課。
200666-63.jpeg

小太郎:ママ、お時間でしゅよ。
200666-65.jpeg
そうね、そろそろ会社に行きます。
小太郎さん、お留守番頼みましたよ。

天気がいいと自転車通勤を頑張っております。
自転車の時の定番は
ついでに実家にたちよって、J兄ちゃんのご機嫌伺いも日課。

J兄ちゃん。お姉ちゃんですよ。
(小太郎さんにとってはママ・J兄ちゃんにとっては姉な私)
あら。どうしたのですか、食欲不振ですか?
200666-62.jpeg
J兄ちゃん:うん..あんまり食べたくなくてぇ...
あんまりっていうか、ほぼ残ってますけど(ノ∀`;)
今年15歳という高齢なJ兄ちゃん、この暑さにばててしまったのですか。
この所、散歩で歩きすぎると足から血を流してることもあります。
さすがにご飯食べないともっとばてちゃうし…
おやつならどお?食べれる?
J兄ちゃん:食べれそうかなぁ
なんと、おやつだと結構食べます。
まったく食べないよりは、おやつだけでも食べたから安心。

食べたせいか、さっきから見違えて活発になりました。
200666-61.jpeg
J兄ちゃん:で、お姉ちゃん。これはなぁに?
わぁ!レンズに鼻水つけるなぁぁぁ!
J兄ちゃん、活発になりすぎてカメラに突っ込んできます。

これから本格的な夏到来。
シニア犬の暑さ対策も気になり始めたこの頃です。
テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

悪天候な毎日と小太郎とJ兄ちゃん。

4月に入ったというのに、毎日悪天候続きの新潟です。
天気に誘われないおかげで、娘たちの名札付けなどしております。
嗚呼、この季節。入園入学じゃなくても、毎年襲う名札の付け替え。
裁縫苦手なのに(涙)

とまぁ、そんな愚痴はさておき
あまりの悪天候続きなので、小太郎さんも体力持て余しまくりです。
こうなったら、J兄ちゃん家のテラスで息抜きさせてもらいますか。
同じ一戸建てと言え、我家は恥ずかしいほど小さく、J兄ちゃん家は
四季を感じさせる広い庭と、J兄ちゃん専用の広いテラスがございます。
雨でも軽い運動ならOK!な中型犬用のスペース。
そこでJ兄ちゃんと戯れるがよろしい。小太郎よ。


…。


小太郎:うまいでしゅ!!!シニア用もいけましゅね!ペロペロ200643-1.jpg
J兄ちゃんの残したご飯を必死に舐める小太郎。
…まるで私が餌付けしてないかのように喰らい付きます。
(してるんですがね…)

しかも、J兄ちゃん。
小太郎が遊びにくるようになったからと言うもの
「わ ざ と」エサを多めに残しておいて、小太郎に取っておきます。
「おお、よぅ来たな。これでも食べろ。アレも食べろ。ソレも食べろ」
まるで祖父が孫にしてやる行為です。

それじゃあ、老体のJ兄ちゃん。
何分栄養素が足りないでしょう?…と、今回は老犬用の栄養食を
上娘がこずかいで購入し、与えました。
「うまい、うまい」と食べるJ兄ちゃん。
200643-0.jpg
気にはなるようですが、臭いを嗅ぐ程度で、小太郎さんは奪おうともしません。
あんなに食に関しては卑しい…いえ、旺盛な小太郎さんなのに。
小太郎:J兄ちゃん。僕はいいから食べてくだしゃいね。
    ……あまったら食べてあげましゅけど…。

通常余りませんし、余っても後ほど食べるので小太郎さんの出る幕はないですよ。
小太郎:まぁ、しょう遠慮なしゃらずに。

J兄ちゃん'sスペースで思い切りストレス発散した小太郎さん。
しかし、彼のエネルギーがそれくらいで消費されるはずもなく…。
家でもやはりストレス発散し続ける小太郎さんです。

嗚呼、早くお天道様に会いたいな。


ランキングに参加しています。
よろしければポチリとお好きなバナーをクリックお願いします。

 にほんブログ村 犬ブログへ ペットリンクス
パピヨン - 犬


テーマ:ワンコのいる生活 - ジャンル:ペット

犬版・"まること友蔵" 再び

先日お伝えしました、小太郎さんとJ兄ちゃんの
"まること友蔵"な関係。その後もやっぱりまること友蔵です。
今日はそんな彼らの散歩風景をお伝えしましょう。

今日は新潟市内、いいお天気。
気温も高くて、花粉も少ない、風のない気持ちのいい初春です。
小太郎さんにとっても、花粉症の私にとっても
大変喜ばしい気候です。
2006325-1.jpg
ほら住宅地でも見上げると、飛行機雲よ。
(最近、空を撮るのにハマってる紅水3●歳です…)

そんな気候だもの。
やっぱり小太郎さんはお散歩日和よね。
2006325-7.jpg
小太郎:お散歩でしゅね!うん、いい考えでしゅよ!!ヘッヘッ(呼吸)

2006325-0.jpg
小太郎:でも、ママの方を見ると夕焼け空が眩しいでしゅね。
そうね。これからの季節はあまり上方向を見ると、目に毒ですね。

…すると
ん?小太郎さん、突然立ち止まりました。
どうしましたか?また「歩くと中に突然STOP病」再発でしょうか。



小太郎:あっ!!!!アレに見えるはJ兄たんっ♪



2006325-2.jpg
J兄ちゃん:…あ。小さいの。
J兄ちゃん!!!
ほんとに近所なので、J兄ちゃんとはよく会うのですが
今日もお会いしました。そして、彼らは再会を地味に喜び…
2006325-3.jpg
小太郎:J兄たん!ぼくね、たぁくしゃん歩けゆようになったんでしゅよ!
J兄ちゃん:そうか、それはよかったな。
臭いは嗅いでもいいが、拾い喰いは気をつけるんだぞ。
この辺はまだ田舎だから、時期になると「ねずみ殺しダンゴ」蒔くから。

さすがワンコ社会も先輩ですが、地域ワンコ先輩の情報ですね。
J兄ちゃん、ありがとう。
2006325-6.jpg
J兄ちゃん:クンクンクン
小太郎:J兄たん、なんかあるんでしゅね?!僕も僕も!クンカクンカ
J兄ちゃんのすること全てを真似し、J兄ちゃんの興味のあるもの全てを
把握したい小太郎さん。
ね、やっぱり人間の男なら「彼にしたくないタイプ」でしょ( *´艸`)
そんな小太郎さんを怒るでもなく、受け入れるJ兄ちゃん。

2006325-4.jpg
受け入れるどころかしまいには、リードが絡まってますよ、あなたたち…

2006325-5.jpg
小太郎:あ、なんか音がしまちたね、J兄たん!
J兄ちゃん:ん?そうか。俺耳がだいぶ遠くなってるからなぁ。
小太郎:大丈夫でしゅよ!僕、なんでか耳が大きいから!!
(それがパピヨンだからなんですよ…)
J兄たんのお耳のかわりくらいできましゅよ!!
(お気持ちありがとう。
しかしながら、安心して任せられないのが小太郎さんのいいところですね…)

ねぇ、幼犬と老犬のあなたたち。
そろそろ風が冷たくなってきたので、帰りますよ。
ほら、こんなに暗くなりましたよ。
2006325-8.jpg
犬版"まること友蔵"、互いに名残惜しい様子ですが、
そんな風にお互いの家路につきました。


4月末に母家族と我家と妹家族で泊まりで出かける予定があるのですが
残念ながらペット同伴NGな場所なので、J兄ちゃんと小太郎はお留守番。
でも二人一緒ならお互いに大丈夫だよね、と言うことで
二人一緒で宿泊予約をお願いしてきました。
"まること友蔵"状態の彼らなら、互いに飼い主がなくとも、
一泊程度は大丈夫そうです。
そんなエセ多頭飼い状態ですが、母も私も密かに
本格多頭飼いを目論んでいる今日この頃です。



ランキングに参加しています。
よろしければポチリとお好きなバナーをクリックお願いします。

 にほんブログ村 犬ブログへ ペットリンクス 

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

お天気がいいので

昨日と打って変わって、大変悪天候な新潟市でございます…

土曜日にサム&ティオくん蘭ちゃんと会った鳥屋野スポーツ公園
自宅付近なのにもかかわらず、以前行ってた隣の公園が
「犬禁止」になって以降はJ兄ちゃんも散歩コースを変えたせいもあり
その付近に全くうとかった紅水ファミリー。
(小室ファミリーみたいでかっこいいですね(古))

J兄ちゃんのママである、母にその話したところ
「あら、高齢のJでも行けそうね。行ってみようかしら」
という話になり、母たちとお弁当を持って昨日も再び行ってみました。

今日は晴天。そして私たちが行ったのは昼近く。
そんな環境で小さな子連れの親子さんたちも多かったです^^

そこへ向かう車中から「車=病院」の思考の強い小太郎さんは
相変わらず内弁慶丸出しで、ヒンヒンいってます。
車移動が多いのだから、いい加減慣れたほうがあなたも楽ですよ、小太郎さん。

そして、駐車場に着いて、降りる準備をわやわやとしてる頃も
助手席で上の娘の脇にしっかり張り付いている小太郎さん。
それでも不安は募るようで、後部座席でくつろいでるJ兄ちゃんへ
目線で問いかけます。
200636-0.jpg
小太郎:J兄ちゃん…僕、ちょっと怖いんでしゅけど…どうでしゅかね…
200636-1.jpg
J兄ちゃん:小せぇの。大丈夫だぜ。降りてみろよ。
さすが牧羊犬。人間年齢72歳と言えども、頼もしいですね。J兄ちゃん。

200636-2.jpg
小太郎:昨日でしゅねー。なんだか来た気がしゅるんでしゅけど…
    今日は人間がたくさんでちょっと違うでしゅね…(オドオド)

間違いなく昨日来ているんですよ、小太郎さん。

200636-4.jpg
J兄ちゃん:アッハッハ!小せぇの。
       ここは俺たちのために人間が作った場所なんだぜ

なにか思い違いのようです。

200636-6.jpg
小太郎:しょっ…しょうなんでしゅか
J兄ちゃん:ああ、そうさ。だから人たちがこんなに寄ってくるだろ?
あなたたちが異色のコンビだから寄ってくるだけですよ。

200636-3.jpg
小太郎:ああっ!しょっ…しょうでしゅ!いっぱいきましゅね!
     しょっか!さすがJ兄ちゃんでしゅね!!!(尊敬)

J兄ちゃん:そうさ。俺たち犬の公園だぜ!!いえーい(いえ、それは違いますから。)
小太郎:いえーい!!!(いえーいじゃありません。違いますよ、小太郎さん)

なにやら勘違いをなさったような二匹は、天真爛漫に
それぞり行きたい方向へ向かい、時にはクロスし絡まり、
お互いに刺激されて、大小共に排泄しまくりなので
排泄物の処理や方向修正へと、飼い主一同忙しく翻弄されます。

そんなおじいちゃんと孫の関係のJ兄ちゃんと小太郎さん?
自分たちワールドがあり、周囲を振り回すあたりが
まるであなたたち、「まること友蔵」のようですよ…


ランキングに参加しています。
よろしければポチリとお好きなバナーをクリックお願いします。

 にほんブログ村 犬ブログへ ペットリンクス 

テーマ:ペットとお出かけ - ジャンル:ペット

僕の中の衝撃

ど…どうも。僕小太郎でしゅ…
2006225-2.jpg
元気がないじゃないか、どうしたんだ?でしゅって?
しょうなんでしゅよ…産まれて4ヶ月目にして、初めての衝撃でしゅ。
はぁ。聞いてくれましゅか?
本日はやたら低姿勢ですね、小太郎さん

昨日、いつものようにJ兄ちゃんのお家に行ってあしょんだんでしゅ。
覚えてましゅか、J兄ちゃん。
2006225-1.jpg
この人(犬)でしゅよ。
いつも優しくて僕のペースに合わせてあるいてくれたり
僕と会うと尻尾フリフリしてくれるんでしゅ。僕、大しゅきなんでしゅよ。
しょんなJ兄ちゃんだからこそしょの衝撃でしゅ。

いつものようにじゃれて、僕がJ兄ちゃんに乗っかったんでしゅ。
そしたらガウッ!!!ってやられたんでしゅ!!
僕はもう怖くて怖くて、キャンキャンいってたんでしゅ。
元々大げさなところのある小太郎さんですが…

しょのあとはもう、J兄ちゃんにごめんなさいって
身を低くして接してたんでしゅ。
しょんなわけで、デリケートな僕は凹んでるんでしゅよ…
2006225-0.jpg

飼い主より追記。
今回は、若干2ヶ月未満で我が家にきた小太郎さん、いい経験をしました。

とにかくね。うっさいんですよ。小太郎さんが。
J兄ちゃんももう14歳。しかもやや病もありますからね。
小太郎さんのうっささに我慢できなかったんでしょうw
でも、本気で噛まないんですよ。
真横でその瞬間を見てたのですが、牙剥いて怒ってるのに
本気で噛まないJ兄ちゃん。加減してるんでしょうねー。
痛がって散々騒いでる小太郎さんも、傷はないので20秒でケロッとしてましたw
その後が!!私驚きましたが
小太郎さんは、「自分はあなたより下ですよ」と犬がアピールするときの
「ふせ」(耳をペタンとして伏せながら尻尾をふるヤツ)をし
無条件降伏の姿勢で近づいていくんです。
こんな小さくても野性の本能なんですね。
そして、威嚇したJ兄ちゃんは…というと
小太郎が悲鳴を上げた瞬間から、目が泳ぎ
「どうしよう…ごめんね?大丈夫?ああ、痛かったよね~」
と言わんばかりに小太郎の様子を気遣い、
自分の牙が当たったであろう、尻尾の部分を懸命にペロペロします。
この様子を見て、感動いたしました。
こういうのを見ると、多頭飼いをますます望みますねw

2ヶ月足らずでお母さんと引き離されてるので、通常母から教えてもらう
犬社会のマナーはまだ未経験。
そんな彼に、加減をしつつ親のように教えてくれたJ兄ちゃんに感謝です。









ランキングに参加してございます。

 ranQ ペットリンクス ペログサーチ
いつもありがとうございます!
宜しければお好きなRankingをポチッとお願いします^^



テーマ:ワンコのいる生活 - ジャンル:ペット

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。